【原神年表】時系列でサクッと原神の背景を再確認♪物語を深く知る。

原神の年表を時系列で並べてみました。
ストーリーが追加されましたね😊
直接関わりが無くても、背景を知ることで原神がもっと楽しくなります♪

▼新ストーリー情報▼
「私(俺)たちはいずれ再会する」
旅人は甘雨と嵐姉から、モンドと璃月の宝盗団が手を組んで「アビス教団」と関わっている遺跡に手を出そうと企んでいることを知る。宝盗団が混乱を引き起こすことを防ぐため、旅人はこの件を調査する依頼を引き受けた…
★任務開放期間★
2021/04/12 05:00 から期限なし
★任務開放条件★
1、冒険ランク36以上
2、伝説任務 狼の章 第一幕「ルピカの意味」の全任務をクリア
3、世界任務 第一章 第四幕・プロローグ「枝を拾う者・ダインスレイヴ」の全任務をクリア

▼原神年表▼
00:02 異世界の太古(時期不明)
◆双子の旅人が誕生する。双子はその世界を支配し天地を統べるものとなるはずだったが、その国は滅んだ。
00:07 約6000年前 
岩王帝君がテイワットに誕生
00:14 約3700年前
◆岩王帝君が仙人と共に瑠月へ人々を住まわせる
◆岩王帝君が統治者となり、仙人は瑠月を見守る者として活動する
00:23 約3000年前
◆高塔の孤王デカラビアンと北風の王アンドリアスが混戦の時代
◆グンヒルド(ジンの家名)一族という一番強い部落の首領がいた
◆とある一族がシャール・フィンドニールという都を築く。まだ暖かい地方だった地域。
◆モラクスは魔神との戦争に備え、仙人を招集する
00:41 約2600年前
◆グンヒルドは一族を守る女祭祀となる
◆風神バルバトスがデカラビアンへ宣戦布告する。人々は狂風に苦しむことに・・
◆グンヒルド一族はデカラビアンへ立ち向かう
◆デカラビアンは討たれバルバトスは狂風から人々を解放。
★バルバトスがいなくなった後、モンドは貴族が率いていくことに・・
01:05 約2500年前
◆テイワット各地で魔神が暴れまわっている災厄の時代
◆塩の魔神へウリア・渦の魔神オセルがいた
◆ヘウリアが用意した場所で彼女についてきた民は平和に暮らす。しかしヘウリアは愛した人間に裏切られてしまう
◆ヘウリアが死んだと同時に、逃げ遅れた人間は塩の像と化し、生き延びた民はモラクスが統治する都市へ逃げ込む
◆「帰離原」で魔神が地位を巡る大きな戦争が起きる
01:23 約2000年前
◆各地で発生した魔神戦争が終結
◆璃月の民の中でも優れた者たちが手を組み、「璃月七星」ができる
◆甘雨はモラクスと契約を交わし、璃月七星を補佐する秘書となる
◆シャール・フィンドニールへ異邦人 エーモンロカが姿を現す
◆ある日シャール・フィンドニールは寒天の釘が出現し氷雪に包まれてしまう
◆エーモンロカにはウッコから星銀の大剣を授けられ、フィンドニールを元に戻す方法を探す旅に出る
◆ウッコが命を落とす
◆いつのまにかフィンドニールの住民はエーモンロカだけになる
◆エーモンロカは天上の存在に憎しみを抱き、星銀の大剣を壁画の間に残し旅に出た
02:04 一方璃月では
◆負けた魔神の魂が疫病、妖怪、異変といった形で人々を苦しめるようになる
◆岩王帝君は夜叉を招集
◆応達、伐難、弥怒、金鵬という5人の仙人は仙衆夜叉と呼ばれるようになる
◆仙衆夜叉の生き残りは浮舎、金鵬となり、浮舎は姿を消す
◆最後の仙衆夜叉である金鵬ことショウは1000年後も妖退治を行っている
02:25 約1000年前
◆貴族による腐敗と暴虐が目立つ政治で人々が苦しんでいる
◆炎の神の民であるヴァネッサは貴族に捕まって闘技場で戦うことを強いられる
◆風神バルバトスが干渉し、ヴァネッサ(ディルックの祖先?)は魔龍ウルサを撃退する
◆撃退を機にモンドはヴァネッサが設立したセピュロス(西風)騎士団によって守られていく
◆璃月地方で暴れている魔獣「みずち」を岩神モラクスが鎮める。後に軽策山と呼ばれる
02:49 約500年前
◆暗黒の災害と呼ばれる厄災が深淵から訪れる。この厄災をきっかけにヒルチャールは数が増加
02:53 約100年前
◆錬金術師アルベドの師レインドットが黒龍ドゥリンを創造
◆モンド地方に毒龍「ドゥリン」が現れ、トワリンが立ち向かう
◆ドゥリンの毒血に汚染されたトワリンも眠りにつく。ドゥリンの死体はドラゴンスパインへ落下
03:05 約50年前
◆モナの師匠とアリス(クレーの母)が箱の中へ大事なものを入れ、50年後にその箱を開ける約束を交わす。
03:12 数年前
◆空と蛍は別の世界へ旅立とうとしたころ、「天理」の調停者と名乗る神の襲撃に会う
◆双子は謎の神に敗れ、離れ離れとなる
◆片割れは本来持っていた力を失い、テイワット大陸へ漂流してきた
03:21 4年前
◆ディルックの父クリプスは邪眼を使用し魔物を倒すが、邪眼の反動で命を落とす
◆セピュロス騎士団はディルックへ真実を隠す
◆ディルックは騎士団をやめ、神の目を手放し、邪眼について調査する旅に出る
03:36 約3年前
◆アリスがクレーをセピュロス騎士団へ預ける
03:41 1年前
◆稲妻で雷電将軍が神の目を徴収して回る目狩り令を出す
◆ディルックがモンドや帰還。アカツキワイナリーのオーナーとなる
◆ディルックが闇夜の英雄として活動をし始める
03:54 約2か月前
◆旅人は偶然謎の生物を釣り上げる。その生物の名前はパイモン。
◆旅人は謎の生物パイモンと共に行動するようになる
全てのはじまりはここから

※個人的に調べているので間違えていたらすみません。原神の背景を知るきっかけになってもらえたらとっても嬉しいです。
また引用させてもらったサイトとても呼んでいて面白いです。原神の時系列をもっと詳しく知りたい方は参考にしてみてください^^

▼参考にしたサイトはコチラ▼
【原神(genshin impact)】テイワット年表(ストーリーまとめ)

【原神(genshin impact)】テイワット年表(ストーリーまとめ)


※多次元目録様には引用の許可を頂いております。

▼参考にした公式PV▼
【原神】ストーリームービー 「微風と少年」

【原神】エピソード ウェンティ「四方の風」

▼参考にした公式漫画▼
ここは七つの元素を司る神々と、それを信仰する幻想の世界「テイワット」。
大陸を巻き込んだ災厄がようやく終わりを告げ、深い傷も徐々に癒えていく——はずだったが、本来訪れるはずの穏やかさは風の都「モンド」に訪れなかった。
傍若無人な組織「愚人衆」は保護という名義で国々に圧力をかけ、歴史の闇も復讐する機会を待ち望んでいる……
https://genshin.mihoyo.com/ja/manga

⦅著作権について⦆
チャンネル内における動画にて使用、掲載している画像や動画、セリフなどの著作権・肖像権等は各権利所有者様に帰属致します。
動画の内容については、各権利所有者様や第三者に不利益のないよう、細心の注意を払って制作しております。
万が一動画の内容に問題がある場合、各権利所有者様本人からご指摘いただけますと幸いでございます。
引用画像
miHoYo Limited/原神

◆原神とは?◆
『原神』は、中国のゲーム会社miHoYoによって開発および運営されるオンラインゲーム。 内容は基本プレイ無料スタイルのファンタジー・オープンワールド・アクションロールプレイングゲーム。
没入型のシングルプレイモード。別の世界からやって来た旅人として、あなたは自分探しの旅へと出発し、失われた兄妹との再会を目指す。
シングルプレイで楽しむ以外にも、フレンドを招待してマルチプレイで強敵に挑戦することもできる(PS4、iOS、Android、PC間でマルチプレイが可能)。

◆対応機種◆
PS5
PS4
PC
ios
android

#原神年表
#原神時系列
#GenshinImpact

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP