【原神】サクッとアップデート情報♪ver1.5について

Twitterで公開されたアップデート情報が公開されたのでサクッと確認してみましょう^^
Twitter自体あんまり見ないよ~という方も多かったのでアップデート情報をまとめてみました♪
Ver1.5はいよいよ新マップが登場します♪
かなり楽しみ!一緒に原神世界を楽しみましょう^^

Ver.1.5公式PV「塵歌を纏いし扉」
≫https://youtu.be/PVTZYheLMlo
皎月が木にかかり、南天門で龍が哮る。
燦陽の瞬きに、岩の心は揺らがず。
火印の契約、氷波の渦潮。
悠々たる洞天の中、塵世の歌が漂い流れる。

————————「塵歌壺」システムについて——————————-
▼以下公式サイト引用▼
親愛なる旅人さん、
Ver.1.5予告番組放送後、「塵歌壺」システムについて、多くのご質問や感想をいただいております。これらのご質問について、開発チームからの回答をまとめました。
また、「塵歌壺」に関する様々な遊び方を鋭意開発中です。それらは今後のアップデートで追加される予定ですが、今回はその内の一部をご紹介いたします。まずは開発チームからの回答をご覧ください。

Q1:調度品とその材料の入手方法を教えてください。
A1:テイワット大陸で木を伐採したり、鉱物を採掘したりして、調度品製作に必要な材料を獲得することができます。
また、信頼ランクを上げる事によって、「洞天百貨」または「周遊する壺の精霊」から調度品や材料を獲得することができます。

Q2:野菜やお花を育てることはできますか?
A2:「塵歌壺」の設計当初から、栽培システムを実装する予定でした。栽培システムは比較的複雑ですので、開発にはもう少し時間がかかります。Ver.1.5でプレイしていただくことはできませんが、すでに開発・テスト段階に入っておりますので、ご期待ください!

Q3:もし今後栽培ができるようになったら、栽培を通してモラ、樹脂や原石などの報酬を獲得することはできますか?
A3:栽培で獲得することはできませんが、宝貨画面でモラ、大英雄の経験などを獲得できます。また、祈聖のエキスや祈聖のオイルなど、新アイテムを設けました。それらを使うと聖遺物を強化することができます。この他にも、宝貨画面で新しい樹脂を獲得することができます。この樹脂は、時間経過により自動分解され消失してしまいます。お早めにご使用ください。

Q4:すでに所有しているキャラクターを自分の洞天に住まわせることはできますか?
A4:Ver.1.6になると、所有するキャラクターが自分の「塵歌壺」に住めるようになります。

Q5:洞天内の調度品を実際に使うことはできますか?洞天内でHPを回復することはできますか?
A5:現時点では、調度品を実際に使用することはできません。調度品の更なる機能は開発チームにて検討中です。
HPの回復は、七天神像の「回復力」を頼りましょう。

Q6:自分の好きな物をDIYで作ることはできますか?
A6:Ver.1.5で配置できる調度品はすでに200種類以上あります。今後のアップデートでも種類を充実させていく予定です。現在、DIY制作機能はございませんが、そのご要望を開発チームに共有いたします!

Q7:フレンド同士で調度品をプレゼントすることはできますか?
A7:現在、フレンド同士で調度品をプレゼントすることはできませんが、フレンドの洞天を訪れたり、自分の洞天にフレンドを誘ったりすることができます。
週末になると、「周遊する壺の精霊」はプレイヤーごとに異なる調度品を販売してくれます。もしかしたら見たことのない調度品と交換できるかもしれませんよ!

Ver.1.5でご紹介した「塵歌壺」システムはまだ氷山の一角に過ぎません。多くのコンテンツはまだ実装されておらず、期待通りの内容と充実度になるまでには、まだまだ時間がかかりそうです。開発チームは、旅人の皆さまにご満足いただけるよう、チュートリアルや遊びやすさの最適化を図るとともに、栽培やキャラクター入居など様々な機能の開発を行っております。

我々の計画では、「塵歌壺」は世界探索や秘境攻略などとは異なる、新しいシステムです。より自由でカジュアルな遊びをもたらし、テイワットの旅の途中、誰もが休みのひと時を過ごすことができる、唯一無二の空間となることを期待しています。

引用:
https://genshin.mihoyo.com/ja/news/detail/11913
————————————————————————————–
▼今回使用した曲▼
PIKASONIC -友情

PIKASONICさんめっちゃ良いので聴いてほしい♪

#原神​
#アップデート情報​
#塵歌を纏いし扉

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP