【原神】聖遺物おすすめセット早見表♪ -メインアタッカー運用編-

今回はメインアタッカーにつけるおすすめ聖遺物の組み合わせをサクッと紹介♪

▽魈
・翠緑の影2 剣闘士のフィナーレ2  
(風元素ダメージ+15% / 攻撃力+18%)
単独での火力が伸びるスタンダードな組み合わせ。
元素爆発中のモーション全てに効果が乗るので迷ったらこれでOK

・翠緑の影4 
(拡散ダメージ+60%。拡散された元素耐性ー40%)
サブ&サポーターとの元素反応メインにするならこちら。

・剣闘士のフィナーレ4
(攻撃力+18%。通常攻撃ダメージ+35%)
通常攻撃メインに立ち回るならこちら♪
※4セット効果が重撃や落下攻撃にも乗らない点には注意

▽甘雨
・氷風を彷徨う勇士4 
(氷元素ダメージ+15% / 氷元素の影響を受けている敵を攻撃した場合、会心率+20%。敵が凍結状態の場合、会心率は更に+20%)
主流のアタッカー型
2セットでダメージソースとなる氷元素の強化、4セットで会心率の強化ができるセット
甘雨の場合、チャージショットを頻繁にうつので発動させやすい。

・大地を流浪する楽団4
(元素熟知+80 / 該当聖遺物セットを装備したキャラが法器、弓キャラの場合、キャラの重撃ダメージ+35%)
主流のアタッカー型②
4セット効果の狙い撃ちの威力が35%増強がメイン。
アモス等を装備して狙い撃ちに特化させる場合に有用な装備。
※厳選が非常に大変なのでまずは氷風4を目指すのが無難かも^^;

▽胡桃
・燃え盛る炎の魔女4
(炎元素ダメージ+15% / 過負荷・燃焼ダメージ+40%。蒸発・溶解効果に加算+15%。元素スキル発動後10秒、2件セットの効果+50%、3重まで)
スキルのクールタイム的に重ねるのは1重が限界だけど、蒸発、溶解も強化されるのでバランス的に見るとかなり使いやすい。
元素反応を絡めた戦いをする人におすすめ♪

・逆飛びの流星4
(シールド強化+35% / シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%)
鍾離の様に強力なシールドキャラがいるのであればかなりおすすめの構成。
胡桃で高火力を出す場合は低いHPで立ち回るのが前提なので相性抜群♪
ただし、元素爆発にはボーナスが乗らないので、通常攻撃と重撃メインで立ち回るのがおすすめ

▽ディルック
・燃え盛る炎の魔女4
(炎元素ダメージ+15%、過負荷、燃焼反応によるダメージ+40%、蒸発、溶解反応による加算効果+15%、元素スキルを発動した10秒間、2件セットの効果+50%、最大3重まで)
ディルックの場合、4セット効果をすぐに3重まで発動することが可能で正直、これ一択でいい気がします^^;

・燃え盛る炎の魔女2 剣闘士のフィナーレ2 
(炎元素ダメージ+15%、攻撃力+18%)
燃え盛る炎の魔女4セットが揃えられるまではこちらでもOK

▽エウルア
・蒼白の炎4 
(物理ダメージ+25% / 元素スキルが敵に命中すると攻撃力+9% 持続7秒 最大2重 最大まで重なると2セット効果が2倍になる)
物理ダメージを大きく伸ばせるが、維持する場合は2凸以上でなければ難しいので2凸以上が推奨

・血染め2 蒼白の炎2 (物理ダメージ+25% / 物理ダメージ+25%)
条件無しで常に物理ダメージを50%UPできる構成。
2凸未満だとこちらの方が使いまわしがいいです♪

▽タルタリヤ
・沈淪の心2 旧貴族のしつけ2
(水元素ダメージ+15% / 元素爆発のダメージ+20%)
高火力の元素爆発を強化する構成。
元素爆発の蒸発で大ダメージを狙う場合は効果的。

・沈淪の心2 剣闘士のフィナーレ2
(水元素ダメージ+15% / 攻撃力+18%)
汎用タイプ。通常攻撃、重撃、スキル、爆発すべてのダメージが向上する。常に場に出して使いたい場合はこちらの方が使いやすいです♪

▽刻晴
剣闘士のフィナーレ2 雷のような怒り2
(攻撃力+18% / 雷元素ダメージ+15%)
定番構成。
スキル後に雷属性の重撃を連打し、雷付与とスタミナの切れ目を元素爆発で埋めるという立ち回りをする人におすすめ。
安定して高い雷ダメージと、それなりの物理火力を備えるため汎用性がかなり高い。

・雷のような怒り4
(雷元素ダメージ+15% / 過負荷、感電、超電導反応によるダメージ+40%。それらの元素反応を起こすと、元素スキルのクールタイム-1秒。0.8秒毎に最大1回のみ発動可能)
元素反応をメインとした構成。
元素付与サポーターがいるとかなり強い。(行秋など)

・蒼白の炎4
(物理ダメージ+25% / 元素スキルが敵に命中すると、攻撃力+9%。持続時間7秒、最大2重まで、0.3秒毎に1回のみ発動可能。2重まで重ねると、2セットの効果が2倍になる)
物理型特化構成。
スキルを重撃で起爆すると、その両方にスキル命中の判定が乗るため、4セット効果の発動が容易。
効果の維持も狙いやすい。

▽クレー
・燃え盛る炎の魔女2 剣闘士のフィナーレ2
(炎元素ダメージ+15% / 攻撃力+18%)
元素ダメージと攻撃力をバランス良く伸ばした構成。
通常攻撃・スキル・爆発の全てが強化される。

・ 燃え盛る炎の魔女4
(炎元素ダメージ+15% / 過負荷、燃焼反応によるダメージ+40%。蒸発、溶解反応による加算効果+15%。元素スキルを発動した10秒間、2件セットの効果+50%、最大3重まで)
元素反応を重視したタイプ。さらにスキル発動で炎ダメージを強化できる。
スキルが2回打てるので炎バフ増幅は比較的利用しやすい。
元素反応を絡めるのであれば、上記のセットよりもこちらが火力が出やすい。

▽鍾離
・蒼白の炎4
(物理ダメージ+25% / 元素スキル命中時攻撃力+9%持続時間7秒最大二重・二重まで重ねると2セット効果が2倍)
アタッカー運用を行う場合の最有力候補。スキルのクールタイムが短い上に一度で複数回のHitも狙える鍾離の元素スキルのお陰で4セット効果を簡単に発揮できる。

・血染め2 蒼白の炎2
 (物理ダメージ+25% / 物理ダメージ+25%)
蒼白の炎4に比べると威力は落ちるが常時発動型なので、ストレスフリーで戦える。

▽ジン
・ 剣闘士のフィナーレ2 翠緑の影2
(攻撃力+18% / 風元素ダメージ+15%)
攻撃力が向上し、風元素ダメージバフにより元素スキルと元素爆発ダメージが向上する。
対応できる範囲が広いので、悩んだらとりあえずこれで問題なし♪

・翠緑の影4
(風元素ダメージ+15% / 拡散反応によるダメージ+60%。拡散された元素タイプを基準に影響を受けた敵の元素耐性-40%、継続時間10秒)
4セット効果のデバフが強力であるため、メインアタッカー2枚の編成の場合は特に有効。
他にメインアタッカーがいない場合、物理型・汎用型の方がおすすめ。

・血染めの騎士道2 剣闘士のフィナーレ2
(物理ダメージ+25% / 攻撃力+18%)
物理特化型。瞬間火力に長けている。

▽レザー
・剣闘士のフィナーレ4
(攻撃力+18% / 通常攻撃ダメージ+35%)
レザーは通常攻撃でダメージを稼ぐので相性のいい構成。
蒼白の炎4と比べると条件が緩いのが特徴。
ただし・・・・厳選がしんどいので注意。

・蒼白の炎4
(物理ダメージ+25% / 元素スキルが敵に命中すると攻撃力+9% 持続7秒 最大2重 最大まで重なると2セット効果が2倍になる)
剣闘士と比べ最終的な上昇値が高くて、物理ダメージが大きく伸びるのが特徴。あと厳選が現実的。
この構成の場合は、基本的にスキル短押しを使って維持するのが基本。
長押しを発動した場合、元素爆発を挟まないと維持が解除されるので注意。

▽煙緋
・ 燃え盛る炎の魔女4
(炎元素ダメージ+15% / 過負荷、燃焼反応によるダメージ+40%。蒸発、溶解反応による加算効果+15%。元素スキルを発動した10秒間、2件セットの効果+50%、最大3重まで)
通常、重撃、スキル、元素反応の全てをバランス良く強化出来る。
手数でダメージを稼ぐタイプなので、行秋などと組み合わせるのがおすすめ♪

・大地を流浪する楽団4
(元素熟知+80 / 該当聖遺物セットを装備したキャラが法器、弓キャラの場合、キャラの重撃ダメージ+35%)
蒸発重撃に特化した構成。
楽団4セットは通常攻撃を強化しないため、そこは注意が必要。

▽フィッシュル
・蒼白の炎4
(物理ダメージ+25% / 元素スキルが敵に命中すると攻撃力+9% 持続7秒 最大2重 最大まで重なると2セット効果が2倍になる)
物理特化型の構成。
特にモチーフと言われる「幽夜のワルツ」をもっていて、メインでフィッシュルを使うならこの構成はおすすめ。

・雷のような怒り2 剣闘士2
(雷元素ダメージ+15% / 攻撃力+18%)
迷った時はこれでOKのバランスタイプ。
博徒2を付けるよりもレア度の関係でわずかに火力が高い場合が多い。
しかし剣闘士は使用頻度が多いので無い場合は博徒でも問題なし♪

▽凝光
・悠久の磐岩2 剣闘士のフィナーレ2
(岩ダメージ+15% / 攻撃力+18%)
通常攻撃、スキル、元素爆発まで全て優秀な凝光メインで立ち回る人におすすめ。
全ての攻撃を強化できるので、常に場に出して戦うのであればこちらでOK。

・悠久の磐岩2 旧貴族2
(岩ダメージ+15% / 爆発ダメージ+20%)
上の構成よりも元素爆発を重視する場合はこちらがおすすめ。
凝光の最大火力である元素爆発の威力をさらに上げることができる。
剣闘士が無い場合はこちらが無難。

▽ノエル
・逆飛びの流星 4
(シールド強化+35% / シールド状態の時、通常攻撃と重撃ダメージ+40%)
2セットで護心鎧の維持力が上がり、回復機会も増加させることができる。
4セット効果のダメージバフも高いので、ノエルを本格的にメインとして使用するならおすすめ♪

・剣闘士のフィナーレ 4
(攻撃力+18% / 該当聖遺物セットを装備したキャラが片手剣・両手剣・長柄武器キャラの場合、通常ダメージ+35%)
シールドの維持が不要。
「逆飛びの流星」と比較すると、4セット効果バフに重撃に乗らない。

▽ロサリア
・剣闘士のフィナーレ4
通常攻撃をメインに戦う構成。

・氷風を彷徨う勇士4
氷元素を主体にダメージを与える構成。
重雲と組むとセット効果をフルに活かしやすい。

▽北斗
・剣闘士のフィナーレ2 血染めの騎士道2 or 蒼白2
物理型のため、超電導を起こすPTだと活躍しやすい。

・剣闘士のフィナーレ4
メインで使う場合はおすすめだけど、やっぱり厳選するのが厳しい。

▽ゴリラバーバラ
・楽団4
蒸発狙いの重撃を多用する構成。

・沈淪の心4
スキル発動→通常or重撃でダメージを稼ぐ構成。
ただし、スキルのクールタイムが長いので常に場に出しておく場合は火力が落ちる場合があるので注意。

▼今回使用した曲▼
PIKASONIC -大人

PIKASONICさんめっちゃ良いので聴いてほしい♪

★あなたにオススメな動画★
▶【原神年表】時系列でサクッと原神の背景を再確認♪物語を深く知る。※訂正あり※

▶【原神】各キャラのオリジナル料理を比較!飯テロ動画

▶【原神】最強キャラランキング(Tier表) メインアタッカー編

◆対応機種◆
PS5
PS4
switch(予定)
PC
ios
android

#メインアタッカー
#聖遺物
#おすすめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP